読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西京高校理学部の活動日記

京都にある西京高校理学部のブログです。普段の活動や合宿の様子をおつたえします。

6月27日の活動記録

蟹の名前は、カルキノス。大蛇のヒドラとカルキノスは、お友達でした。

 ある時、ヘラクレスと大蛇のヒドラとの戦いが行われたのですが、カルキノスはじっと見守っていました。しかし、ヒドラが身動きできなくなったのを見て、カルキノスはヘラクレスにたち向かいます。

 ところが、ヘラクレスのほうがとてもカルキノスより大きかったのです。残念ながら、あっさり踏み潰されてしまいました。ここまで聞くとちょっと残酷に感じますが、ちゃんと見ててくれたゼウスの妻ヘラが星座にしてくれました。それが今のうみへび座ヒドラ)と蟹座(カルキノス)です。(諸説あります)だからなのでしょうか、蟹座の人は勇敢、友達に優しいと言われています。

 神話は面白いデスね。みなさんも蟹座を見たくなったかもしれませんが、残念ながら、春の夜にしか見難く、目立ちにくいので、見つけるのは難しいです。たまには星を眺めてみてください。火星が綺麗に見えますよ。

 さてさて今日の西京高校理学部は、自動追尾の望遠鏡の調整をしました。
 最初は、操作がきちんと操作するか遠く離れた建物の看板に合わせました。建物の看板を探すのにちょっと苦戦してしまいました。

 しかし、結局見えないことが分かりました(苦笑)なので近くの大学の看板に合わせて見ました。そしたら、白だと思ってた看板が実は他の色も使われていることを発見(゚д゚)!チョトおおぉとなりました。(もちろん、覗き魔のようなことはしていません)

 今日結構頑張ってだいぶやり方が分かりました。この望遠鏡、ゲームボーイのようなリモコンで操作するんです。動くのは、もちろんゆっくりですけどね。私達が今日操作した望遠鏡は、上下逆さまに見えます。顕微鏡のように見ているのと逆に操作するのは、私はまだなれません... やっぱり先輩は慣れているので早いです。夏の合宿で特訓します。